LINE UP

VENUS・KAWAMURA YUKI (Shibuya OIRAN)

IBIZA的なバレアリック・スタイルDJとしての感覚を活かし、渋谷道玄坂のウォームアップバー「しぶや花魁」をプロデュース。川村由紀(カワムラユキ)として作詞家&作家としても活動中。作詞を手がけたquasimode「Music Can Change the World feat Hanah」はJ-WAVE TOP100で最高位6位をマーク、日本語詞を担当したLONDON ELEKTRICTY「ロンドンは夜8時」は、WASABEAT AWARD「BEST DOMESTIC TRACK」受賞。 2011年7月には歌詞アクセスチャート1位を獲得。新世代のクラブアンセムとして話題となる。同時にダンスミュージック専門ラジオ局、BLOCK.FMにて毎週金曜20時~「しぶや花魁ウォームアップレディオ」のナビゲーターを務める。著書に「アスファルトの帰り道」(Sony Magazines)など。90年代に「SOUND COLLECTION」のプロデューサーとして活動後、2001年に「灼熱」でCDデビュー。10万人を前にプレイを披露したLOVE PARADE MEXICO 2003、DRESS CAMPのショー音楽演出、Madonna+Steven Klein@LOUIS VUITTON roppongi Hills Store DJ、香港HI-TEC、パリのBatofarなど国内外の多くのシーンに登場。2008年にはリゾートでの男女をテーマに、短編小説付きCD「inner Resort HOMME/FEMME」(s2s/avex)を6枚リリース。アッパーなハウスからメロウなチルアウトまで、クラブからファッションシーンまで様々な景色を繋ぎ続けている。作詞家&リリックディレクターとしても韓流や華流からアニメ~プロテストソングまでを手がける360℃クリエイター。現在、Numero Tokyo、houyhnhnmにてブロガーとして連載中。

公式サイト http://vky.jp
ブログ http://numero.jp/yukikawamura
新連載ブログ形式小説「東京は午前四時」http://www.houyhnhnm.jp/blog/kawamura