LINE UP

SINKICHI

京都出身。80年代後半よりパンク、ハードコアに影響を受けドラマーとしてバンド活動を始める。
数多くのバンドを渡り歩き,90年、レコーディングに訪れたロンドンにてレイブカルチャーに出会いDJとしても活動を始める。
95年よりドラムス.エレクトロニクス.ターンテーブルを駆使し京都の カリスマジャムバンド『SOFT』のコアメンバーとして全国のフェスやPARTYに出演し4枚のアルバムをリリース。
同時期、『BOREDOMS』のメンバーらと、テクノを即興演奏するバンド『AOA』をスタート。日本~オーストラリアのレイブシーンを旅し5枚のアルバムをリリースした。
それらの活動と平行し、DJとして『RAINBOW2000』『MOTHER』『渚音楽祭』等のビッグフェスから『ZETTAI-MU』『LIFE FORCE』『FLOWER OF LIFE』等アンダーグラウンドのコアまでプレイする。
03年『SOFT』『AOA』を脱退。
06年『BASED ON KYOTO』に参加。2007年にリリースされたファーストシングル『FLOWER』は、あの『Gilles Peterson』も一聴で気に入り、BBCの人気ラジオ番組「WORLDWIDE」でプレイし話題を呼んだ。
同年、クラブミュージック系ファンのみならず、ロックファンにも大人気のジャム・バンド『DACHAMBO』の代表曲『Conga la gotta』をヤマタカアイとのユニット『SKY∃』でリミックス。数多くのDJのプレイリストに上げられる。
07年より沖縄米軍基地と音楽の街『コザ』に活動拠点を移す。
現在『SUNCONSCIOUS』『FUTURLOGY』『bud ryukyu』の3つのPARTYを主催しながらDJ、トラックメイキングを中心に活動中。